本文へスキップ

社会貢献活動Social Activity


小学校で課外授業

 毎年夏休みの時期に、久が原小学校で課外授業を行っています。
 水道水ができるまでの工程やろ過砂についてわかりやすく説明し、実際に砂をふるって大きさを揃えたり、小さな浄水装置を作って汚れた水をろ過したりと、きれいな水ができる過程を体験してもらうことで、水の大切さを教えています。
   
   

             

災害復旧活動

  豪雨や地震など、災害により断水している地域に趣き、災害復旧支援活動を行っています。
 災害復旧活動の詳細はこちら
   
   

CO₂削減に貢献

弊社製品は、低CO₂川崎ブランドに認定されています。
                                            
 

低CO₂川崎ブランドとは

ライフサイクル全体でCO₂削減に貢献する川崎発の製品・技術、サービスを評価し、川崎市全体の環境行やスキルの向上、地球温暖化防止を図り、地球全体での温室効果ガスの削減に貢献することを目的としています。         
低CO₂川崎ブランドについてはこちら
 
 

低CO₂川崎ブランド’12認定
【インターセプター】

日本水道協会が定める規格(JWWA A-103:2006-2)を遙かに上回る厳しい社内基準に基づいて生産された高品質なろ過材で、通常のろ過材と比べ濁質を2倍以上捕捉し、使用期間の延長や洗浄時の水量削減などの効果があります。 浄水場ろ過池やろ過装置に使用されており、そこで使用されている標準的なろ過材と比較してライフサイクルで25%のCO₂排出量を削減します。
インターセプターについてはこちら
 
 

低CO₂川崎ブランド’11認定
【シフォンK3システム

揉み洗い洗浄機能「シフォン洗浄」を組み込んだシステムを急速ろ過池に導入することにより、逆流洗浄能力が向上し、ろ過材を常に清浄に維持することができます。ろ過材の表面に汚れが蓄積しないため、ろ過材更生工事が不要になります。従来のろ過池再生工事と比較して60%のCO₂排出量を削減します。
シフォンK3システムについてはこちら
 
 

低CO₂川崎ブランド’10認定
【シフォンタンク】

これまで定期的にろ過材交換が必要であった水処理用砂ろ過装置に、「シフォン洗浄」機能を付加することにより、ろ過材交換が不要になり、産業廃棄物をさくげんし、交換工事にかかるCO₂排出量を削減。同時に、逆流洗浄時間を短縮するため、洗浄時の電力消費量や洗浄水量・排水量も削減します。
シフォンタンクについてはこちら