本文へスキップ

Challenge through the Water, for future, for human life

TEL. 044-222-5555 

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2

高萩工場FACTORY

昭和15年1月の工場創設以来、上水道におけるろ過砂の重要性に着目し、高品質なろ過材を製造しています。
これまでの“経験と人力にたよる既存の生産技術から脱皮しよう”との合い言葉で、長年培ってきた経験を生かしオートメーションシステムを構築し、柔軟性と信頼性に富んだ高効率で従来にない、ファクトリーオートメーションを達成するため自動化設備の開発に取り組んで参りました。 そのコンセプトのもと、弊社高萩工場は平成7年7月T.F.A.プロジェクト(高萩工場オートメーションプロジェクト)により全面リニューアルされました。今では24時間オートメーション化に伴い生産効率が向上し、高品質な製品を大量にご提供出来るまでになりました。
また弊社開発製品であるシフォンタンクを社内テスト機として24時間連続運転させ、ろ過材洗浄時に発生する排水を清浄な洗浄水に処理し、循環利用しております。
これからも弊社はメーカーとして最大限の設備の改良・新設を続け、より高品質な製品を、より低価格、より短納期でお客様にお届けできる様、努力を続けて参ります。
高萩工場YH24

YH-24A(Yasuhiro Hirotugu 24hours Automation)

初代社長(齋藤廣次)の時代に培われた職人のノウハウと、現社長(齋藤安弘)の時代の最先端技術との合作であるという意味を込めて名付けられた、24時間全自動ろ過砂生産システム

日本水道協会(JWWA)品質確認実施工場



オートメーション化された設備ほか

高萩工場洗砂機

EXCEL24A(ろ過砂生産設備)

自動でろ過砂を洗いながら篩い分け、ベルトコンベアで外の土場へ運んでいる様子。
高萩工場小袋自動充填設備

小袋自動充填設備

ろ過材を小袋に詰めて封をし、
パレットへ積み上げるシステム。
高萩工場ST

排水処理用シフォンタンク

ろ過砂を洗浄した排水処理に自社製品のシフォンタンクを使用し、洗浄用水として再利用
高萩工場マンガン砂生産設備

乾燥機(マンガン砂生産設備)

天日干しをしていた時間が省け生産量がUP。
また特殊ろ材の生産も可能に。
高萩工場併設の研究所

研究所

工場の敷地内に研究所を併設し、生産したろ過砂の分析等、品質管理を徹底。詳しくはこちら