本文へスキップ



資料請求はこちら

 水道普及率98%を達成した日本の水道は、今大きな局面に直面し、さまざまな課題を突きつけられています。 人口減少による料金収入の減少、施設等の老朽化・耐震化・維持管理に対応するための費用の増加、水道事業人材の減少、自然災害の激甚化と 原水水質の悪化、今後起きるであろう大地震など、水道事業には解決すべき課題が山積しています。 これらの課題を解決し水道の安全・持続・強靭を達成するには、新しい技術やシステム、規格を取り入れ 官民一体となり取り組むことが必要です。

  日本原料は、水道事業体様が抱えるさまざまな課題に対して、シフォンタンクシリーズで解決する 「新しい水道のかたち」をご提案しております。このたび、詳しい導入事例などを掲載した小冊子を作成しましたので、 お気軽に下記フォームよりお申込みください。