NihonGenryo

誰もが水の恵みを受けられる豊かな未来を目指して

日本原料は‟
WATER PLANet PROJECT”を立ち上げました。



▼ 世界の「水の格差」  ウォータープラネットプロジェクト ▼  ケーススタディ ▼ 日本の水道と日本原料 ▼ お問い合わせ


 世界では7.5億人が安全な水を飲めない



 日本では蛇口をひねれば水が飲めます。しかし、このような環境にない人たちが世界には7.5億人もいるのです。降水量や水資源に恵まれない国、水道設備が整っておらず水量や水質が不安定な地域も少なくありません。
 学校にも行けず、川や水たまりの水を汲むために毎日何㎞も歩いている子どもたちがいます。水が透明であることを知らない子どもも・・・・・。
 水道の整備を行っている国でも、大規模な水道施設は都市部に集中し、点在する集落は取り残される傾向があります。



 日本にも存在する「水の格差」



 高度成長期に整備された日本の水道設備は、近年その老朽化が著しく進んでいます。「安全な水」を全国に届け続けるためには、水道設備の更新をしなければなりません。
 しかし中小規模の集落では、埋設管路更新など水道設備の維持にかかる高額な費用と相反して、消費人口の減少による水道料収入の低下で水道事業の独立採算制を危うくしています。更新できなければ管路の劣化などにより安定した質の水を届けることが困難になります。
 都市部であっても異常気象や台風、地震などによる水道設備の破損が起きる可能性があります。しかしながら、水の対策は自治体によって差があるのが現状です。




 ウォータープラネットプロジェクト始動



 広域配水だけでは解決できない地域や、被災によって電源を確保できないような緊急時でも、誰でも安全な水が飲めるように、そして、水の格差を解消するためにできることは何か・・・・・。
 そこで、日本原料は、フィルター交換不要の小型浄水装置を用いて、「安心して飲める水」をいつでも、どこでも、誰にでも届けられる“新しい水道の形”を提唱する‟WATER PLANet PROJECT”を立ち上げました。


 世界に「安全な水」を届ける



 「安全な水」を供給するには、水道施設(浄水設備、水道管など)の建設や継続するためのメンテナンスが必要であり、多大な費用がかかります。
 移動式砂ろ過浄水装置「モバイルシフォンタンク」をはじめとするフィルター交換不要のシフォンシリーズであればその問題を一気に解決することができます。
 大規模な水道施設と比較して、建設期間やコストを抑えることができ、薬品注入システムなども付属されているため一台で浄水場の代わりとなります。どこにでも運べる機動力で世界中に「安全な水」を届けます。
 このモバイルシフォンタンクを‟Pin”点として・・・・・。



 ‟PLANet”


 安心して水を飲めない人たちにも、
 生命の水を届ける‟点”を打ちたい。

 フィルター交換不要の
 浄水装置という ‟Pin”  点打つ、
 点と点を繋いで ‟Line” 線に、
 その線を結んで ‟Area” 面へ。
 そうして世界を網羅 ‟Network” できれば、
 そのとき地球は本当の ‟PLANet” 「水の惑星」になるはずです。



▲ TOP  


様々な国・地域に "Pin" を打っています




Laos(ラオス) Mozambique(モザンビーク) Philippines(フィリピン) Japan(日本)
2013年1月・6月
政府開発援助(ODA)
「環境プログラム無償」において、
非常用浄水設備として6台納入
2013年
政府開発援助海外経済協力事業
委託費による案件化調査に
無電源タイプを使用
2013年12月
国際協力機構(JICA)
「民間提案型普及・実証事業」を
通じて台風被災地支援として納入
2012年7月・2013年4月
九州地方北部を襲った集中豪雨
災害復旧作業から簡易水道施設へ




水道を支えてきた日本原料だからできる



 
ろ過材のトップメーカー 日本原料

 日本は常に安全できれいな水を供給できる、世界でも数少ない国のひとつです。その水道環境は第二次世界大戦後、高度成長期にかけ一斉に整備されましたものです。日本原料は水をきれいにするためのフィルター"ろ過材"のトップメーカーとして、1939年の創業以来、戦後の水道事業とともに歩みその進化を根底から支えてまいりました。現在、全国の浄水施設の80%以上で日本原料のろ過材が使用されています。
 我々は長年培ってきた技術力を生かし、今後も「安全な水」を届けることが使命と考え、貢献していきます。

 


 
培ってきた技術力から生まれた‟シフォン洗浄”

 日本原料は、水処理の新技術開発や100件以上の特許を取得、また環境保全への貢献が認められ、数々の賞も受賞し、常に革新的な技術・製品を開発しつづけています。
 その中で生まれた世界に一つしかないろ過材洗浄技術、シフォン洗浄。これは、‟フィルターを交換しない”という、今までには想像も出来なかった革新的な技術です。この技術によって、従来、ろ過材の交換が必要な浄水設備がメンテナンスフリーの設備へと変わるのです。





日本原料株式会社
〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2◆
◆ TEL:044-222-5555 ◆ FAX:044-222-5556 ◆ E-mail:info@genryo.co.jp ◆

Copyright © 2017|WATER PLANet PROJECT All Rights Reserved.